のぐそんブログ

暗いおじさんがシコシコ書くブログです。

3Dオブジェクトの頂点に連番をふる

3Dオブジェクトの頂点に連番をふります。

Speher SOPを作成

Speher SOPの設定

Primitive Type ・・・ Polygon

Sphere SOPの情報を取得

SOP to CHOPでSphere SOPの情報を取得。 デフォルトの頂点の位置情報に加えて、法線情報を追加します。

Sphere SOPの設定

Attribute Scope ・・・ P N Rename Scope・・・tx ty tz nx ny nz

Pattern CHOPで連番をつくる

頂点に連番をつけていきます。

頂点数は92です。

頂点数は、op( 'sphere1' ).numPointsで取得できます。

Pattern CHOPで頂点数を連番で取得できます。

type ・・・ constant length ・・・op( 'sphere1' ).numPoints taper ・・・op( 'sphere1' ).numPoints

Channel Names ・・・ 好きな名前

頂点のIndex情報はSphere SOPの頂点情報(座標、法線)にMerge CHOPで追加します。

Sphere SOPの情報をGeometoryにセット

Geometory COMPに情報をセットしていきます。

頂点座標をセット。

頂点の回転に法線情報をセット。 頂点のテクスチャ座標に頂点インデックスをセット。

あとは、この頂点情報を利用してテクスチャを頂点ごとに変えたりするのですが、 そのあたりが難しくてよくわかりませんでした。